新田真剣佑主演、実写映画『聖闘士星矢』。公開予定日やキャストは!?ハリウッドでの大役ということもあり、ネット上では賛否両論…。

芸能
スポンサーリンク

 

どんな内容になるのでしょうか!?

 

新田真剣佑

海外でも高い人気を誇る漫画『『聖闘士星矢(セイントセイヤ)』がハリウッドで実写映画化され、俳優・新田真剣佑さん(あらた・まっけんゆう 24歳)が主演を務めることが明らかになりました。

発表によると、『Knights of the Zodiac(原題)』で主演する新田真剣佑さんは、主人公の「天馬星座(ペガサス)の星矢」を演じ、真剣佑さんの他には、マディソン・アイズマンさん、ディエゴ・ティノコさん、マーク・ダカスコスさん、ニック・スタールさん、ファムケ・ヤンセンさん、ショーン・ビーンさんの出演が発表されています。

 

<↓の画像が、ハリウッド映画『聖闘士星矢』キャスト写真>
ハリウッド映画『聖闘士星矢』出演者キャスト画像


(左から)ニック・スタールさん、ショーン・ビーンさん、マディソン・アイズマンさん、新田真剣佑さん、ディエゴ・ティノコさん、ファムケ・ヤンセンさん、マーク・ダカスコスさん

監督は、ドラマ『Into the Night』や『The Witcher』などで製作総指揮を務めているトメック・バギンスキーさんが務め、撮影はクロアチアとハンガリーで行われ、すでにクランクアップしているとのことです。

国内では『東映』が配給し、中国と中東以外では『ソニー・ピクチャーズ・ワールドワイド・アクイジション』が配給するとしています。

原作の『聖闘士星矢』は1985年12月から『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートし、「小宇宙(コスモ)」という特別な力を持つ「聖闘士(セイント)」と呼ばれる戦士たちが、女神アテナを守るために戦う姿、仲間たちとの友情を描いた内容で、コミックスの累計発行部数は3,500万部を突破しており、1986~1989年にかけてテレビ朝日系でアニメが放送され、現在までに6本の劇場版アニメ等が製作されています。

タイトルとURLをコピーしました