綾瀬はるかの作品をセーブ! 木村拓哉と映画で共演、東京五輪のXデーなのか!?石原さとみが結婚し深田恭子が活動休止・・・

芸能
スポンサーリンク

芸能記者は、「交際が報じられていた韓国人タレントのノ・ミヌさん(35)とは既に破局したと聞きます。しかし、“姉”と“妹”の変化が、綾瀬さんの人生観や仕事観に影響を及ぼしているようなのです」と明かしています。

綾瀬はるかさんが所属する『ホリプロ』では、深田恭子さん(38)、石原さとみさん(34)、そして綾瀬さんの3人が事務所の看板女優として活躍を続け、3人は“ホリプロ3姉妹”と呼ばれており、これまで3人は仕事に心血を注いできましたが、石原さんは昨年、外資系企業勤務の超エリートサラリーマンと電撃結婚しました。

テレビ局関係者は石原さとみさんの今後について、「徐々に仕事をセーブしていく予定だといわれています」と明かしています。

また、深田恭子さんは5月に「適応障害」を公表するとともに芸能活動休止を発表し、主演予定だったドラマを降板するといったトラブルがあり、これまで第一線で活躍を続けてきた2人の変化が、綾瀬はるかさんにも大きな影響を与えているようです。

前出のテレビ局関係者は、「綾瀬さんも私生活の充実や仕事とオフのバランスを考えるようになったのです。ドラマ『天国と地獄』の映画化の話が進んでいるようですが、それ以外で現在進んでいるのは木村さん主演の映画ぐらいだと聞いています。彼女も、この時代劇に相当な覚悟で挑むのだと思います」と語っています。

タイトルとURLをコピーしました