綾瀬はるかの作品をセーブ! 木村拓哉と映画で共演、東京五輪のXデーなのか!?石原さとみが結婚し深田恭子が活動休止・・・

芸能
スポンサーリンク

 

 

綾瀬はるか

国民的女優とも呼ばれる綾瀬はるかさん(本名=蓼丸綾 36歳)が今後、仕事をセーブする可能性があることを情報を週刊誌『女性セブン』が報じています。

綾瀬はるかさんは、今年1月期放送のドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』(TBS系)で主演を務め、最終回で平均視聴率20.1%、全10話の期間平均視聴率は15.5%を記録し、同期トップの数字となっていました。

綾瀬はるかさんはその後も、東日本大震災10年特集ドラマ『あなたのそばで明日が笑う』(NHK総合)や、『劇場版 奥様は、取り扱い注意』などで主演を務め、木村拓哉さん(48)が主演する『東映』の70周年記念作品では、ヒロイン候補に挙がっているとの情報もあります。

木村拓哉さんと綾瀬はるかさんは、2011年10月期放送のドラマ『南極大陸』(TBS系)以来10年ぶりの共演で、『女性セブン』によれば、『東映』は70周年作品に力を入れていて、満を持してのキャスティングといいます。

さらに『女性セブン』は、この作品に対して綾瀬はるかさんは内に秘めた思いがあるようで、以前から綾瀬さんの周囲では、「東京五輪後に“Xデー”が訪れる」との噂が流れていたそうです。

タイトルとURLをコピーしました