【ネタバレ】ドラゴン桜2の最終話で最強の助っ人である山下智久と新垣結衣の出演情報は物議を醸している! TBSは視聴率を上げるためにリークしていますか?

芸能
スポンサーリンク

 

視聴率アップのための戦略か!?

 

山下智久&新垣結衣

今期最も高い視聴率を記録しているドラマ『ドラゴン桜2』(TBS系 日曜21時)が27日に最終回を迎え、予告されている「最強助っ人」を巡って予想が繰り広げられる中で、ニュースサイト『NEWSポストセブン』がネタバレ記事を配信し、最終回に“山P”こと山下智久さんと、“ガッキー”こと新垣結衣さんが出演すると報じたことで、視聴者の間で物議を醸しています。

 

6月20日に放送された第9話のラストに流れた最終回予告では、「最強助っ人登場!」とのテロップや、阿部寛さん演じる主人公・桜木建二が「頼もしい助っ人を用意した。久しぶりだな」と言うと、長澤まさみさん演じる水野直美が「えぇっ」と驚くシーンが放送されました。

 

 

『ドラゴン桜2』最終回の予告映像

 

それによってネット上では、「最強助っ人」を巡る予想が繰り広げられ、2005年7月期放送の第1シリーズに生徒役で登場した山下智久さんのほか、新垣結衣さん、小池徹平さん、中尾明慶さん、教師役を演じた長谷川京子さん等の名前が挙げられています。

その中でも、山下智久さんや新垣結衣さんの出演を予想する声が多かったのですが、『NEWSポストセブン』は有力視されていた2人がサプライズ出演すると伝えています。

『NEWSポストセブン』の取材に対してTBSは、「番組の制作過程については従来お答えしておりません」と回答し、山下智久さんと新垣結衣さんの出演を明らかにしなかったそうです。

しかし、山下智久さんと新垣結衣さんの出演についてTBS関係者は、「最後の最後で決まったんです。コロナ禍で超タイトな日程で撮影をしているにもかかわらず、制作陣は諦めずに山下さんと新垣さんのキャスティング交渉を進めていました。2人はお忙しく、出演は奇跡だと言えます」と明かしています。

山下智久さんと新垣結衣さんは当初、続編に出演する予定は無かったそうなのですが、阿部寛さんと長澤まさみさんが奮闘する姿を見て2人の心境に変化があったといい、「今回のキャスティングで、最後に決まったのが、山下さんだったようです。前作を一緒に名作に昇華させた2人の演技を見て、少しでも協力したいとの気持ちが芽生えたのだと思います。ちなみに山下さんはある出演方法ならば……と応じたみたいですよ。ある意味、癖のある形の出演なので、じっくり見てみてください」と、ドラマ制作関係者が語っています。

そして、このネタバレ報道を受けてネット上では、

  • この記事は視聴率のためなのかな。まぁ、残念ではあるね。
  • うーーーーん。嬉しい2人だけど、公式が発表してないなら、勝手に公表しないで欲しい。
  • サプライズの意味が無くなってしまった‥‥。せっかく楽しみにしてたのに興醒めですよ。
  • 観るまで誰が出演するのかめちゃ楽しみにしていたのに、なぜネタバレするんですか?サプライズの意味がない。
  • 山ピーやガッキーが出たら良いなと思ってましたが、ドラマを見て『山ピー来た―!!』ってなりたかった。
    2人が出る事が、分かっている方が視聴率が上がるのか分からないけど、ドラマ制作側も了承なのか。
    ポストセブン、最終回を台無しにしてくれましたね。
  • 山ピーはあってもガッキーは絶対ないて思ってた。もし出たらファンの中では伝説になるんじゃないかて想像してたけど。
    記事が事実ならもう今から楽しみです。あとは残念な演出にならないことを祈る。
  • ネタバレはどうかと思うけど、リアタイで見たい!と思う人が増えるかもね。
    子供達の合格の結果も気になるし、山P達がどんな形で登場するかは、すごい楽しみになりました!
  • ガッキーはあるかなと思ってたけど、山Pをよく出せたね。某事務所への忖度で無理かと思っていた。

などの声が上がっています。

『ドラゴン桜2』の最終回の大きな見どころは、東京大学への入学を目指す「東大専科」の生徒は何名合格するのかや、龍海学園の買収劇の行方、そして「最強助っ人」というのは一体誰なのかで、放送前に重要な要素の1つをネタバラシされたことに対して、視聴者が怒りの声を上げるのも当然でしょう。

『NEWSポストセブン』もこの記事に対して批判が殺到し、炎上状態になることは予想していたとみられますが、TBS関係者から事前にこのような情報がリークされた理由は、単純に視聴率アップを狙ってのものなのかもしれません。

『ドラゴン桜2』は、初回の世帯平均視聴率が今期の民放ドラマトップとなる14.8%、個人平均視聴率は8.8%を記録し、第2話以降も14%前後で推移しており、最終回直前の第9話では世帯視聴率が15.4%、個人視聴率は10.0%を叩き出していました。

2005年放送の第1シリーズの視聴率を見ると、最終回直前の第10話で14.5%、最終回で自己最高の20.3%を記録しており、制作サイドは第2シリーズも最終回で20%超えを狙っているとみられます。

事前のネタバレによって多くの批判が上がっていますが、山下智久さんと新垣結衣さんの出演が分かったことで、最終回がより楽しみになったとの声もあり、最終回のストーリー展開はもちろんのこと、果たしてどこまで数字を伸ばせるのかにも注目したいですね。

タイトルとURLをコピーしました