過去のドラマ視聴率を分析!石原さとみの「成功するドラマ」の法則が見える

芸能
スポンサーリンク
結婚してから更に可愛らしくなりましたね!
『恋はDeepに』で海洋学者を演じた石原。ファンタジーなラブコメは新境地を開拓したかに思えたが……

石原さとみ主演『恋はDeepに』が終了する。これで彼女は、7年で7作の連続ドラマに主演したことになる。現役女優として最多クラスだ。

7作を振り返ると、典型的な恋愛ドラマだった『5→9~私に恋したお坊さん~』に始まり、お仕事ドラマの『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』『アンナチュラル』『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』、女王様キャラの『高嶺の花』『Heaven?~ご苦楽レストラン~』、そして“おとぎ話”的な『恋はDeepに』があった。

ビデオリサーチによる世帯視聴率は、そこそこの数字だが右肩下がり傾向。ところがスイッチ・メディア・ラボによる「特定層別個人視聴率」を分析すると、石原さとみをどう料理するとどんな視聴者が反応するかが浮かび上がる。

言動や見た目の可愛さか、働く女性の凛とした美しさか。視聴者が石原さとみのどんな側面に反応したのかを分析してみた。

タイトルとURLをコピーしました