美 少年「カタン」の動画にボードゲームファン「スゴい!」Aぇ! groupのキャンプリーダー・小島の“残念さ”が輝いている!

芸能
スポンサーリンク

 

「カタン」ってボードゲームのことなのか~。やったことはないけど、動画で『楽しい!』というのが感じられるのがよかったですね!

 

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、関西ジャニーズJr.(火曜)、少年忍者(水曜)Travis Japan(木曜)7 MEN 侍(金曜)美 少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。

  • 美 少年、ボードゲームファンから「見やすさが詰まっていてスゴい」と高評価

5日にアップされたのは「美 少年【世界3大ボードゲーム】めちゃオモロ!」。冒頭では浮所飛貴と岩崎大昇が登場し、「今回の動画は僕たち2人がナレーションをしていきたい」(浮所)「今回のゲームはちょっと難しい部分もあるから、補足説明できればいいかなということで。世界3大ボードゲームのうちの1つをやってみました」(岩崎)と、ゲーム動画の副音声を二人で務めると話した。浮所は『VS魂』(フジテレビ系、4月29日放送)で、ボードゲーム好きの俳優・佐藤健と共演していたが、オススメを聞いてみたところ、「一番最後にたどり着く面白いボードゲーム」として教えてくれたのが「カタン」だったとか。

一方、そのカタンのルールについて、副音声の2人が「カタンは一言で言うと、島に建物を建てて計10ポイントしたら勝ちのゲームとなっております。遊び方は、自分の番が来たらサイコロを振って、出た目の周りに開拓地というものがあれば、その資源をもらうことができるというルールです」(浮所)「そして、その資源で道を作って建物とか都市を作れば得点になる」(岩崎)と、簡単に説明。浮所は「最初はホント僕らもそうでしたけど、“難しいこれ”と思ったんだけど、意外とルールを理解したら簡単に楽しめる。小学生とかでも全然楽しめる」と、話していたが……。

動画を見た一部の美 少年ファンからは「何回見てもルールが理解できない」との声が上がっているほど、出てくるアイテムや単語も多く、確かになかなか複雑なゲームのようだ。だからこそ、この動画においては浮所&岩崎による副音声パートを追加したのだろう。二人は俯瞰でプレイ中の自分たちの様子を実況しており、10分前頃からは「ちなみにこの時、気づかなくてこのまま進めちゃったんですけど、間隔ルールというものがあって、ここは実際は置けない場所だったんです」(浮所)「この後、結構盛り上がってるんですけど。ゴリゴリ、ルール間違ってます」「そこの辺は温かい目で見守ってください」(岩崎)と前置き。ほかにも、14分34秒頃に「ごめんなさい。ここもルールを僕たち見落としましたね」(浮所)と、フォローを入れていた。

そんな中、那須雄登が「楽しいわ~、俺。久しぶりにゲーム楽しいと思った」とつぶやいていたように、現場のメンバーたちはカタンを大満喫。なお、撮影時間は過去最長の3時間になってしまったといい、最終的には「長い!」(岩崎)として、ダイジェスト版で公開。このゲーム時の映像だけでは飽きがきてしまいそうなものだっただけに、浮所たちのナレーションは非常に良い試みだと感じた。

ちなみに、今回の動画では本題とは別に、美 少年に「ツッコミがいない」という問題点も浮き彫りに。慶應義塾大学に在学中で、“インテリジャニーズ”枠であるはずの那須のボケシーン(20分過ぎ)などもあり、副音声サイドは「キーマンは那須でしたね」(浮所)「ホントに那須見てほしい」「もう1回、那須のこと見てほしい」(岩崎)と、振り返っていた。

そして、こちらの動画はジャニーズファンではないボードゲーム好きのTwitterユーザーにも響いたのか、「ジャニーズJr.がカタンやってる!」と反応。Twitter上で「ジャニーズ カタン」といった単語で検索してみると、「ジャニーズのカタン動画、『やってて楽しい!』というのが感じられて良かった。ルールを間違えてたけどちゃんと訂正して、終盤はがっつりダイジェスト。見やすさが詰まっていてスゴかった」「面白さだけじゃなくてルールもきちんと伝わるし、ボードゲームプレイ動画に求める要素が全部詰まってる」「ゲームの進行に合わせて補足説明してくれるところが良い」などと、高く評価されているのだ。

しかし、Jr.ファン以外にも広まっていたわりに、再生回数は11日時点で14万台と伸び悩んでいる。新たな“顔出しアリの副音声”を取り入れるなど、制作側のひと手間が加わった動画だけあって、もう少し多くの人々に見てもらえるとよいのだが……。

 

タイトルとURLをコピーしました