岡田健史『ドクター・デス の遺産』で北川景子・綾野剛 と共演する🤣🌸デビューした新人俳優が積極的に出さない理由とは!?

芸能
スポンサーリンク

 

岡田さんもこれからドンドン活躍してほしいですね!

 

岡田健史

2018年にデビューした期待の新人イケメン俳優・岡田健史さん(おかだ・けんし 20歳)が、11月公開予定の映画『ドクター・デスの遺産 -BLACK FILE-』(深川栄洋監督)に出演し、初の刑事役に挑戦することが17日に発表され、これに対してネット上では様々な声が上がっています。

岡田健史さんが刑事役に初挑戦する『ドクター・デスの遺産』は、推理作家・中山七里さん(58)による『刑事犬養隼人シリーズ』の同名小説が原作で、終末期の患者に対して、安楽死を手口として次々に殺人を行う“ドクター・デス”と刑事の攻防を描くサスペンス作品となっています。

主人公の警視庁捜査一課の敏腕刑事・犬養隼人役を綾野剛さん、犬養のバディで冷静沈着な女性刑事・高千穂明日香役を北川景子さん、岡田健史さんは2人と共に事件を追う若手刑事・沢田圭役に抜擢されています。

タイトルとURLをコピーしました