100日後に死ぬワニは、電通プロジェクトで炎上でものアニメ映画に!!神木隆之介や中村倫也などの声優が任命され、ネット上で苦い声が噴き出す

芸能
スポンサーリンク

神木隆之介の無駄遣いにならないか!?

漫画家・きくちゆうきさん原作の4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』が、『100日間生きたワニ』のタイトルでアニメ映画化され、この作品で俳優の神木隆之介さん等が声優務めることが明らかとなり、ネット上では様々な声が上がっています。

発表によれば、昨年良くも悪くも大きな話題になり、社会現象となった『100日後に死ぬワニ』のアニメ映画が製作され、5月28日から公開されることが決定したとのことです。

原作の4コマ漫画では、100日間にわたるワニと仲間たちの日常を描き、最終回ではタイトル通り、ワニが死んでしまうラストになっていましたが、アニメ映画では100日間にわたるワニの日常に加えて、死から100日後、大切なものを失ってしまった仲間たちのその後も描いているとしています。

<↓の画像は、『100日後に死ぬワニ』第1話の写真>
『100日後に死ぬワニ』第1話(1日目)

タイトルとURLをコピーしました