田中みな実アナは有吉ジャポン&ジョブチューン降板か!?女優に転向して次のステップを目指すのか!!バラエティ番組を卒業する理由は?ネット上には賛否両論があります…

芸能
スポンサーリンク

元TBSでフリーの田中みな実アナウンサー(たなか・みなみ 34歳)が、TBS時代からMCを務めているレギュラー番組『有吉ジャポンⅡ ジロジロ有吉』、『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』を3月に降板するとの情報を28日発売の週刊誌『女性セブン』が伝えています。

記事ではテレビ局関係者が、『ジョブチューン』と『有吉ジャポンII』を3月末に降板することが決まったそうです。両番組ともTBS系列で、いわばみな実さんの“古巣”。もうそこに頼る必要がない、ということなんでしょうと2番組からの降板情報を明かしています。

また、「田中みな実のホップ、ステップ、ジャンプは、いよいよ最終段階に入った」としています。

青山学院大学文学部英米文学科を卒業し、2009年にTBSへ入社した田中みな実アナは、ぶりっ子のあざといキャラクターで人気を獲得し、バラエティ番組を中心に様々な番組を担当していましたが、2014年にTBSを退社しフリーに転身することを発表、同年9月末をもって退社しました。

その後、フリーの宮根誠司アナや羽鳥慎一アナ等が所属する芸能事務所『テイクオフ』に所属し、フリー転身後も『有吉ジャポン』や『ジョブチューン』などの番組には引き続き出演しています。

タイトルとURLをコピーしました